エアロバイクの使い方

ダイエットをしようと色々な事に取り組む人がいます。食事を制限する、軽い運動を試みる等が一例と言えます。楽しみながら行えれば続きますが中々続けられないという人もいると思います。

http://librotequiero.com/

また、「楽して痩せたい」と考える人もいる様です。痩せるのに楽等あり得ないのですが、その気持ちはよく分かるのです。夜遅くに疲れる事はしたくありませんし、昼間疲れてしまうと後活動する気力が失せてしまうでしょう。

そんな人に、エアロバイクを薦めます。慣れないうちは疲れますが、音楽を聴いたりラジオを聴いたり、本を読んだりしながら取り組む事ができます。負荷や時間の調節もでき、心拍数の測定もできますね。

また、ペダルを凄い勢いでこぎ、疲れたらゆっくりこぐという動作を繰返す人がいます。これは正しい使い方とは言えません。一定のリズムに基づき無理のない範囲で続ける事が大切になります。負荷も変えずに行うのが理想とされます。

ペダルをこいでいて疲れるのはよくありませんが、あまりに余裕があるのも問題です。一つの目安として最大心拍数を50~65パーセントに保つ事が重要だそうです。

トレーニングジムにあるエアロバイクは値が張ります。家庭用のものもありますが、きちんと運動をしたいならジムに通い、専門化の指示を仰ぐと良いと思います。