デスクワークでもすっきりした太ももが手に入る!

デスクワークは運動不足になると言われています。http://www.s-nishiki.jp/

接客や工事現場など立ちっぱなしの仕事と比べて身体を動かす機会がないデスクワークでは動かさなさすぎてコリになってしまうほどです。

ランニングやウォーキングなど長時間身体を動かして汗をかく有酸素運動は難しいですが、短時間であまり動く必要のない筋トレは簡単に出来ます。

フロア全員が椅子に座って机に向かっている中、一人だけいきなり立ち上がったり腕を伸ばしたりすると目立ってしまいますので太ももの筋トレに関して書いていきます。

夏、丈の短いパンツやスカートを履いた時、はたまた海水浴やプールで水着を着た時に地味に気になるのが太ももの隙間です。

座りながらこの太ももの隙間を簡単に作ることが出来る筋トレがあります。

まず太ももと言ってもいくつかの筋肉が有ります。この隙間を作るためには内側の筋肉を鍛えて引き締めることが肝心です。

椅子に座っている間、両ひざを強くくっつけるように内側に力を入れてください。これだけで引き締めることが出来ます。デスクワークしながらだと仕事に集中すると知らない間に太ももから力が抜けていることがあります。そんな時はこっそり机で見ないはずなのでペンでも本でも太ももに挟んでみてください。力が抜けると挟んでいるものが落ちるので仕事に集中しても力が抜けなくなってきます。

力を入れる時間や回数は様子を見ながら調整してみてください。

私のダイエット方法

秋からお正月にかけては、食べ物が美味しく、食べる機会も増え、いらない体重と脂肪を溜め込みがちな時期です。

一月半ばになり、気がつけば体重5kg増、お腹周りが明らかに太くなっている現実に直面した時、私が行うダイエットを紹介します。

私は標準体型の健康な30代女性です。効果なしで効かない?鍛神(きたしん)を購入して3ヶ月飲んだ私の口コミ!

BMIの低い方や体調に不安がある方は、ご自身でこのダイエット方法が参考にできるか判断してください。

まず、断食。

準備日、回復日を入れて3日から1週間ほどの期間実施します。

準備食は野菜中央の食事で控えめに。回復食は体調を見ながら野菜スープなどをいただきます。

断食中は、酵素ドリンクを摂ります。

断食をすると、食べる量が少なくても満足できるようになるのでダイエットの初めにやっています。

断食で、好き放題食べていた食べる量が減ったら、それだけで結構な効果。

しかし、私は運動をして筋肉を使い、きれいな体をキープしたいので、運動を入れていきます。

断食中は軽い運動でもフラフラしたりすることもあるので、ストレッチ程度しかしません。

運動は、筋トレ+有酸素運動。

筋トレを20〜30分程度、毎日部分を変えて行います。私は体幹、上半身、下半身に分けています。YouTubeの動画を見ながらすると、飽きずに色々な筋肉を鍛えることができるのでお勧めです。

有酸素運動は、筋トレの後、30分から1時間程度ジョギングしています。ゆっくり走ったり早歩きをしたり、きつくない程度に。

これで、昨年同時期に私は5kg減量しました。

健康で体力もつき、元気に日々が過ごせます。

今年もそろそろ始めなくちゃ!

一緒に脂肪を撃退し、健康な身体を取り戻しましょう!

冬のスキンケア対策を紹介します。

皆さんは空気が乾燥する冬のスキンケアはどうされていますか?

乾燥のせいで肌の不調を感じる方も多いのではないでしょうか?

冬の乾燥は肌のトラブルに繋がる事がある為、保湿とスキンケアのポイントと対策についてご紹介します。

秋から冬の時期は、春から夏にかけて浴びた紫外線の影響と多湿度などによって肌を守る角質がデリケートになりやすいです。

角質とは、肌の表面に存在して、必要な潤いを保ったりホコリや乾燥など、外からの刺激を防いだりと、肌を守る役割をします。

スキンケアのポイントは、クリームタイプのクレンジングを使用する

クリームを毎日のお手入れにプラスする、乾きやすい目元。口元には乳液やクリームを重ね付けする。

日中の乾燥対策は、身体の巡りを良くしてこまめに水分を取る。加湿器で部屋の湿度を上げる。濡れたタオル・洗濯物などを室内に干すことで、効果が期待できます。

以上で「冬のスキンケア」についてでした。

冬の冷たい空気に当たると、お手入れしている肌でも乾燥で、かさついてしまいます。

特に女性は、頬・目元・口元の周辺は乾燥する事が多いと嘆く方は多いと思われますので、スキンケアのポイントと対策を行い、肌のダメージのない冬を過ごしていただけたらと思います。

最近はブルドック顔を直すべく頑張っています。

最近私はブルドック顔になってしまって困っています。特に子供がいるといつもへのじ曲がりの顔になってしまうので、仕方がなくという感じで毎日作り笑顔をしている感じです。なので最近はブルドック顔を直すべく顔の表情筋肉を鍛えようかと思っています。ただあまり表情金が鍛えられなくてずっと変わらないのですが正直もうもとには戻らないかなと思うことが多いです。

これから先も色々なことがあると思いますがブルドック顔を克服するにはしっかりと健康的な習慣をすることが大事だと思っています。

しかしながらなかなか自分の体調が思うように行かないことも多く、ブルドック顔を克服するにはなかなか思うようには行かない気がします。なかなか思い通りにはいかないことも多くて困ってしまいがちですが、ブルドック顔の悩みは尽きることがないと思います。かっさなどで頬をあげる努力をするべきだと思っています。

かっさはいいと聞いたことがあったのでしっかりとやって頑張っていきたいなと思っています。ブルドック顔はなかなかなおりませんね。どうしたらいいのか試行錯誤中です。まずかっさから始めてみようと思います。かっさはどこにうっているのか調べていいものを買います。

食べ物は肌を作っている?

肌に関しては色々な意見があります。

少しでも良い基礎化粧品や、化粧品をつける事が良いという人もいれば、化粧品よりも生活習慣や、食べ物が良い肌を作るという人もいます。

私は専門家ではないから、どちらの意見も一理あるかなと思っているのですが、このクリスマスから正月にかけて、食べ物が肌を作っていると思う出来事がありました。

それはクリスマスの時に、友人とケンタッキーを嫌ってほど食べたのです。

持ち寄りパーティーでケンタッキーを持ってきた人がダブってしまって、久しぶりにフライドチキンを沢山沢山食べました。

そうしたら翌日、すごく顔がテカっていたのです。

いつもは乾燥で、カサカサして粉吹き顔、乾燥しわに悩まされている私なのですが、クリスマスが過ぎてから2日くらいは何だか乾燥肌というよりは、ちょっとオイリー顔な感じがしたのです。

思い起こしてみれば、太るのは嫌だからとか、後片付けが面倒だとか、いろいろ理由があって、私は普段揚げ物を食べる事が無いのです。

でも、あまりにもオイルをカットした生活をするのも、肌を乾燥させてしまうのかなと思いました。

そんな経験があってから、最近は肌のためにもすこっし脂っこいものでも食べてみようかなと、肌のために食事に気をつけてみようかと思ったのでした。

最近お肌がカサカサで困っています。

最近お肌がカサカサで困っています。けっこうしんどくて色々なクリームを試しているのですがなかなか思うように行かないで困っています。ただ最近はニベアが一番効いていて、お肌にいいなと思うものが多いのでそれを使っています。私は元々乾燥気味の肌なので結構辛いことが多く、特に冬場になるとそれをひしひしと感じることが多いのです。

しょっちゅうカサカサでヒリヒリしますし、ひどいときには手と同じように皮がむけたりもします。もう長年のことなのでどうしようもないのですがやっぱり治したいなと言う気持ちは強いです。しかしながら対策がなくてどうしたらいいのかと言うのがわかりません。

このままだとどうなってしまうのかなという一抹の不安もありますがそれよりもまずはカサカサを押さえる方がいいんだと思ってそのタイミングで塗るものを変えていったりしています。正直なかなか思い通りに行かないことも多くて困っているのですがカサカサを止めるには一番いいのはクリームを塗ることだと感じています。

どうしたものか、この先もと思うと不安でなりませんが少しずつよくしていけたらいいな、と思っています。今家にあるクリームはヒアルロン酸のをはじめニベアなどがあります。