太ももの筋肉がダイエットに良い理由とは

私がこれまで複数回のダイエットを行ってきましたが、ダイエットを行う中にどうしても避けられない事は筋力トレーニングであると思っています。ダイエットの方法は様々ありますが、自分自身の身体の能力から高めてあげることがダイエットの効果につながる道を持っているからです。ゼロキャロの効果

またダイエットを行うにあたり1番減らしたい脂肪は筋力をつけることによって燃焼させることができます。ですから筋力トレーニングを行って自分自身の筋肉を増やしたり筋肉の質を高めると言う事はとても大事割大切なことであると言えることは間違いないでしょう。

また見るには筋肉のバランスがあり、人間の身体を占めている筋肉の割合で多いところは下半身の筋肉であると言われています。下半身の筋肉は人間の7割を占めており、そのほとんどは太ももの筋肉です。

ですから太ももの筋肉を鍛えてあげることによってダイエットの効果を高める脂肪の燃焼作用を高めてあげることができ、より効率の良いダイエットを行うことができることにつながるのです。効率的に太ももの筋肉を鍛えると言うことが難しいと思う方はジョギングやウォーキング、またランニングやサイクリングなど太ももを積極的に使う動きをすると良いでしょう。

ダイエット成功に必要な、たった1つの心構え

「ダイエット」

女性であれば、誰でも1度は意識したことがある言葉でしょう。近頃、外はすっかり暖かくなってきましたが、年末年始に増えた体重を放置し続けてしまい、焦っている方も多いのではないでしょうか?今回は、夏までに少しでも痩せたい!という方の為に、ダイエット成功に役立つ、たった1つの心構えを紹介します。

もぎたて生スムージーは痩せない?効果や口コミを徹底調査してみた!

●ダイエットは算数!

いきなり何の話?と思われたかもしれませんが、皆さんは何の為にダイエットをしているのでしょうか?おそらくほとんどの方は、余分な脂肪を落として美しいスタイルを手に入れることが目的だと思います。

では、余分な脂肪はどういう時に燃えるかというと、1日の消費カロリーが、摂取カロリーを上回った時なのです。動く為に必要なエネルギー(消費カロリー)が、体内に取り込んだエネルギー(摂取カロリー)より多い場合、既に体に蓄積されている脂肪を、エネルギーとして利用します。この時に脂肪が燃焼されるのです。

つまり、消費カロリーー摂取カロリー=プラスの数値なら痩せる、マイナスの数値なら太る、という簡単な算数です。運動をして消費カロリーを増やし、食事管理をして摂取カロリーを抑えれば、誰でも必ず痩せられます。ダイエットの構造は超シンプルなのです。

ただ、このシンプルで当たり前の構造を頭では理解していても、いざダイエットをしようとすると、忘れてしまう人が多いんです。誰だって、定番の方法より簡単そうな方法があれば、そっちを試したくなりますよね。だからこそ、「食事制限ナシ、1日5分、○○するだけで痩せられる!」という魔法のようなダイエット法が、世の中にはたくさん出回っているのです。でも、騙されちゃダメですよ!算数の法則を無視した方法では決して痩せることはできません。楽な方法を探していろんなダイエット法を試すよりも、毎日地道に算数を続けることが、結果的に近道なのです。

以上、ダイエットに役立つ心構えでした。私自身も、ダイエットは算数!を合言葉に、引き続き頑張ります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

私はダイエットのために朝はヨーグルトのみです。

私はダイエットのために朝はヨーグルトのみです。そのほうが絶対にダイエットにいいと思ってそうしています。特に私が好んで食べているダイエットのためのヨーグルトは、アロエヨーグルトです。とてもおいしいのでリピートしています。ダノンのが一番おいしいです。

おすすめ着圧レギンス10選を徹底比較!脚やせ効果&人気ランキング!

そして最近は私は結構いろいろと考えることがあって、特に朝はヨーグルトだけで過ごせますがお昼頃になるとおなかが減ってきますのでそれは嫌だと思って最近はとんかつとか食べてしまっているんですよね。だから最近はそういうことが起こらないように頑張ってどんぶり関係のご飯は避けるように心がけています。

そして最近はというと、いろいろと大変なことが多いのでしっかりと夕飯は食べるようにしています。だからと言ってヘルシーな感じのものを作っていて、サラダは毎回出しています。私のためでもありますし、主人や子供のためにもと思ってヘルシーを考えて作っています。

朝は私はヨーグルトだけですが、ほかの子供が結構食べるのでいろいろなものを食べています。そして私だけ専用のヨーグルトコーナーが冷蔵庫にはあって私以外は食べないようになっています。いろいろと考えてそうすることに決めました。

私のダイエット方法

秋からお正月にかけては、食べ物が美味しく、食べる機会も増え、いらない体重と脂肪を溜め込みがちな時期です。

一月半ばになり、気がつけば体重5kg増、お腹周りが明らかに太くなっている現実に直面した時、私が行うダイエットを紹介します。

私は標準体型の健康な30代女性です。効果なしで効かない?鍛神(きたしん)を購入して3ヶ月飲んだ私の口コミ!

BMIの低い方や体調に不安がある方は、ご自身でこのダイエット方法が参考にできるか判断してください。

まず、断食。

準備日、回復日を入れて3日から1週間ほどの期間実施します。

準備食は野菜中央の食事で控えめに。回復食は体調を見ながら野菜スープなどをいただきます。

断食中は、酵素ドリンクを摂ります。

断食をすると、食べる量が少なくても満足できるようになるのでダイエットの初めにやっています。

断食で、好き放題食べていた食べる量が減ったら、それだけで結構な効果。

しかし、私は運動をして筋肉を使い、きれいな体をキープしたいので、運動を入れていきます。

断食中は軽い運動でもフラフラしたりすることもあるので、ストレッチ程度しかしません。

運動は、筋トレ+有酸素運動。

筋トレを20〜30分程度、毎日部分を変えて行います。私は体幹、上半身、下半身に分けています。YouTubeの動画を見ながらすると、飽きずに色々な筋肉を鍛えることができるのでお勧めです。

有酸素運動は、筋トレの後、30分から1時間程度ジョギングしています。ゆっくり走ったり早歩きをしたり、きつくない程度に。

これで、昨年同時期に私は5kg減量しました。

健康で体力もつき、元気に日々が過ごせます。

今年もそろそろ始めなくちゃ!

一緒に脂肪を撃退し、健康な身体を取り戻しましょう!