カラーリングのタイミング

昔から髪を長くなると白髪が数本はえることがあり、それは髪の量が多くなったからだと自分を納得させられていたのですが、ここ数年はえる量が増え驚くばかりです。数本の間は抜くとことも切ることも可能でしたがこんなに増えると対処が追い付かず、何よりも目の行き届かない場所にはえるので気がつかないこともしばしば。何かの拍子にこんなところにも!と驚いてあたふたしてしまいます。

白髪は少しずつ増えていくのだと思っていましたけれど、増えるとき時は一気にがっと増えることにも気づきました。http://murahtabungpemadamapi.com/

美容院で白髪のことを聞いてみると私の量はまだまだ少ない方で染めなくてもまったく問題ないと言っていただきます。そう聞くと染めなくてもよいと思うし、でも鏡を覗いて今日はとっても目立つ!と思う日にはやっぱり染めるべきかと迷ったり。

一度染めるとずっと染め続けなければならない気がしてあまり乗り気ではないのですが、同世代できれいな色の髪の方を見ると考えてしまいます。顔立ちが子どもっぽいので白髪が多いのがアンバランスに感じられることも染めたくなる理由のひとつ。カラーリングのメリット・デメリットを色々想像しながら、カラーリングをするならいつがベストなのかとずっと迷っています。

若白髪は恥ずかしいことじゃない

私は小学生の頃から若白髪が生えていました。

艶黒美人の効果と私の口コミ評価!

若白髪が生えてきたのは小学5年生の時です。

ある日、後ろの席の女の子が私に白髪が生えていると言いました。親切なその子は「白髪は良くないものだから抜いてあげる」といい私の白髪を抜きました。

しかしそれを見ていた女の子が言ったのです。

「白髪が生えてるなんて不潔、老けてる」

と…。

私はとてもショックで恥ずかしい思いでいっぱいでした。

当時の私は周りの子にない白髪を個性ではなく悪いものだと思いました。

しかし、同級生の男の子が周りから若白髪があることを指摘され茶化されたとき、彼はこう言いました。

「若白髪はストレスが原因で出来るものだから、俺はお前らより頑張ってるんだ」

私はその言葉に安心しました。

私以外の人にも若白髪があって、その原因は決して私がおかしかったり、老けているわけではないんだと知れたからです。

中学生になったと同時に母に黒染めがしたいと頼み、白髪を染めるようになってからは若白髪を指摘される回数も減りました。

大学生になった今はヘアカラーも自由なので好きな色に染めています!

周りから何か言われることも少なくなりストレスが減ったことで、自然と若白髪が少なくなりました!

言うことを聞かない私の襟足

私の髪の悩みは、襟足が上向きに生えているということです。今まで何年もロングヘアでいたので気づかなかったのですが、

ある時思い切ってバッサリショートにしたところ、襟足がピョンっと言うことを聞いてくれず、全然首筋に沿ってくれないのです。ベルタヘアローション

なのでショートにする時は襟足を全部バリカンで剃らないとダメだと美容師さんに言われてしまい、想像していたよりもかなり短いショートになってしまいました。

首筋に沿った綺麗な形のショートに憧れていたので、とてもショックでした。

どうにか襟足のハネを少しでも抑えるように、髪を乾かす時に手で抑えながら乾かすように工夫したりしています。

あと出来ることは、しっとり系のシャンプーを使い、髪のボリュームを落とすことでしょうか。

髪質の改善であれば、世の中には素晴らしい性能のシャンプーや縮毛矯正などもありますからどうにか対策をとることが出来ますが、

生え癖だけは生まれ持ったものなので自分がどう頑張っても変えられないですよね。

なのでもう諦めて、ショートにしたい時は襟足も全て剃ってなくすか、伸ばしたい時はピョンっと出た襟足が髪の重さで下向きになる長さになるまで

じっと我慢するかの二択を取ることにして髪型を楽しんでいます。

アレルギーだと白髪対策が難しい

年とともにいろんなアレルギーが発症したのか、肌に触れるものすべてに気をつけなければならなくなりました。その一つに白髪染めもあります。https://note.com/siragaiya/n/n8b03bb445dd9

急に増え始めた白髪のために自宅で市販の白髪染めを購入してせっせと染めていたのですが、ある時からだんだん体にかゆみを生じるようになりました。

アレルギーってだんだんひどくなるというし、毛染めのアレルギーは遅延性で2,3日後に症状が現れるらしく、何かあったときの対応とかタイミングを考えると怖くて市販の普通の白髪染めはやめました。お得な価格で使いやすいものがあるというのに残念です。

その後ジアミンアレルギー対策用の白髪染めも購入して使ってみましたが、においがきつく、また染まり具合もいまいちだったのでやめました。とにかくにおいが耐えられませんでした。自分だけではなく他人にもにおいで迷惑をかけそうでしたし。

そして行き着いたのはトリートメントタイプの白髪染めです。これはアレルギーも起きないし、においもいいし、髪もつやつやになるので重宝しています。

ただやはり白髪染めのようにきっちり染まりません。あくまでも白髪が目立ちにくくなると言うだけで、白髪の存在はバレバレです。また、将来的には週に2,3回の使用でいいと書いてありますが、結局毎日使わないとすぐに白髪が目立ちます。お風呂場も汚れるし、トリートメントとはいっても髪が染まるようなものが入っているのを毎日使うことに抵抗があります。

結局白髪を完璧に肌にも髪にもダメージを与えず染めることはできないです。

まだまだ白髪を堂々と染めずにいられる度胸はありませんので、日々白髪を目立たなくすることに悩んでいます。

今日も元気な白髪たち

30歳を過ぎた頃から、ちらほら白髪が生えるようになった。しかも左側だけに・・・。白髪だけを掴もうとしても、その1本がなかなか掴めない。掴んだと思って勢いよく引っ張ったら大事な黒い毛だったってことはしょっちゅう。家族にわざわざ抜くのを手伝ってもらうのも申し訳ないし。

艶黒美人の通販最安値はどこ?

最初は1~2本だった白髪も少しずつ増えていくので、全部抜いていたら髪が少なくなってしまう。じゃあ切ってみよう。切ると短く残った根元がピンと起き上がり、妙な存在感を発揮する。まるでアンテナのようだ。白髪たちはなぜこんなにも強くて太くて元気なのだろう?

いよいよ染めようかな。おしゃれ染めで白髪は染まるの?おしゃれ染めと白髪染めって何が違うの?美容室で「白髪染めしてください」ってフレーズは、まだ言いたくないな・・・。白髪染めシャンプーというものも存在してるみたいだけど、使ってみたいという気は起きない。

不思議なことに、70代くらいになったらグレイヘアや真っ白な頭の可愛いおばあちゃんになりたいという憧れがある。結局のところ、白髪は嫌いじゃないのだ。これからも少しずつ増えていくであろう白髪と上手に付き合っていくんだ。今日もまた元気な1本が、私の左側に現れる。