1000円以下の敏感肌味方とは?

20歳を過ぎてから肌がとても敏感になってしまい、季節の変わり目には紫外線と乾燥で肌がボロボロになります。特に目の周りや口周りなんて赤く腫れ、粉が吹いている状態になってしまうんです。

シロジャム(Sirojam)の効果と私の口コミ!市販の実店舗では購入可能?

そんな状態になってしまうと敏感肌用の化粧水ですら受け付けることができなくなり、しまいには顔全体が脱皮するという恐怖体験みたいなことになっていました。
色々皮膚科でも薬を出してもらったりしており、最終的にはステロイドを使ったりもしていました。

そのときに「ワセリン」を処方してもらい、医師からは少し乾燥してきたと思ったらこれを使うようにしてくださいと言われました。
それからは少しかさつきがでてきたら、薄く塗るようにしました。ただワセリンはかなりベタつきがでてしまうので、酷いとき以外は夜だけ使用しています。

ワセリン生活を始めてからは、なんとステロイドも使わなくてよくなり、乾燥範囲も広がらなくなり、肌が少し強くなったような気がします。
ちなみにワセリンには「白色ワセリン」と「黄色ワセリン」があり、黄色の方は混合物が入っているため「白色ワセリン」を選ぶようにしてください。

一番いいのは皮膚科等で出してもらえる「プロペト」などは純度が高く、医師が処方してくれるので初めての方は安心かと思います。