しっかり食べてダイエットすればスリムが続く!

「ダイエット」と聞いて、多くの人がまず思いつく方法は「食べる量を減らす」ことだと思います。でも、いざご飯を減らしてみたり、スイーツを我慢してみても、思ったように体重が減らず、嫌になって我慢した分を取り戻すようにしてドカ食いしてしまい、結局元以上に体重が増えてしまって……という経験を一度はした人も多いのではないでしょうか。最近はダイエットでも「食べる量を減らす」のではなく「食べる物の質を上げる」方法が注目されてきています。そこで、あらためて「食べる物の質を上げる」方法を考えてみましょう。

極み菌活生サプリの効果と口コミ!西野未姫さん愛用腸内フローラサプリを徹底レビュー!

1:こまめに水を摂る
直接ダイエットに関係あるのかと思われがちですが、水を摂ることで体のあらゆる循環がよくなり、細胞も活性化、痩せやすい体質を作るのに役立ちます。一度に大量の水を飲むのではなく、一日ちょこちょこと飲むのがコツ。最近は小さいサイズの水筒も人気なので、それを活用するといいかもしれません。水でも、カフェインが入ったコーヒーや甘いジュースはご法度。水を飲みましょう。

2:たんぱく質中心に良質の炭水化物・脂質も摂る
糖質ダイエットが流行っていますが、糖質は脳のエネルギー源なので、まったくとらないのも問題です。糖質を摂るときには、パンよりも白米、白米よりも玄米・脂質もマーガリンよりバターといった、余計なものが入っていないものを意識してとるのがお勧めです。たんぱく質は動物性・植物性バランスよくとることで、より痩せやすい身体を作ることができます。