私が7キロ落としたダイエット方法

私が7キロ落としたダイエット方法の紹介になります!
色んなダイエット方法がありますが、私が試行錯誤で試した結果。

骨盤ショーツギュギュギュの効果と口コミ!市販の店舗では購入可能?

『歩く』

これのみです。注意点は、ひとつ。走ってはいけません。
走ると、筋肉という体重が増えるという切ない結果が待っていたためです。

目標は、『体重を減らすこと』一点なのです。

健康的な身体づくりをしたいという事なら、走るのも断然ありです!

さて、「歩く」のですが、距離は家へ帰るのに『約1時間』かかるのが
私が行っていた方法です。これを、学校の帰りに毎日続けると月ごとに
体重を減らすことができました。

ただ、一つの失敗があります。
太っていると思っていましたが、年齢・身長を参考にした平均体重の計算を
私ははじめ間違えていたのです。
つまり、標準の体重を必要なく7キロ減らした
ということになります。

ダイエットを考えられている方は多いと思います。
成功すれば、自信がつきます、見た目も「痩せてるー!」と周りからの声が
聴かれるようになります。

でも、一番はどの体重が一番自分にとって納得のできる体重なのか、
計算を私のように間違わずに目標を立てることが大事だと思います。

また、もう一つ重要なのは、体重の増減のブレが激しいときがカギです。
ここから励むのです。増えて落ち込み、減るとうれしい。

これを長期間続けていくと、ある一定の期間が過ぎたころから、
体重が『安定』を始めるのです。数字があまり変わらなくなります。

私はこの現象を、『人って恒温動物だからだな』と思ってます。
体温を36度として人間が保っているように、体重も同じ数字に保ち始めるのです。

ここで数字が安定したら、気を抜かずに、友達からお菓子を誘惑されようとも
断り続けて、野菜やお肉もとる健康的な食事をとります。
ただ、この時の私は決してお米は食べずに、豆腐を食べてた記憶があります。

さて、数字が安定したら、このまま歩くのを続けます。意地でも続けます。
そうすると、さらに下の段階の数字で、また増減のブレが起こり始めます。

そして安定するまで、誘惑を断ち切り、歩く習慣を続けます。

★歩くダイエットで起こる順番
①約1時間、歩く
②数字の増減のブレが起こる
③数字が安定
④下の段階で数字の増減のブレが起こる
⑤数字が安定
⑥目標の体重になるまで、上記①~⑤を繰り返す。

以上です。

長くなりましたが、見て下さりありがとうございました!
皆さん、ぜひ長距離を歩いて頑張ってください。