どうにもならない私の髪

小さい頃はくせ毛と多い髪の量で悩んでました。自分で髪の毛をくくれなかったので、ショートカットにしました。そうすると、多い髪の量とくせ毛で、毎朝髪を水で濡らして、ムースをつけてドライヤーを使ってもハネが直らないようになりました。。最終的には学校の帽子をかぶり、髪を全て押さえつけていました。

http://designauthority.org/

中学校の頃は校則があり、さらに困る事になりました。髪の長さは肩までで、さらにゴムでくくるのも、ピンで留めるのも校則違反でした。通学も徒歩だったので、帽子やヘルメットもなく、ドライヤーで必死で伸ばしていきました。でも、雨が降った時や汗でぬれたときは、クセがでてしまい、ぼさっとした頭になり、とても悲惨でした。

美容師さんには、年齢が高くなるほど、クセが出てくるよと言われていました。その話の通り、大人になるにつれてさらにクセはひどくなりました。今の長さは小・中学生の頃のように規則はないのでセミロングですが、必ず髪がくくれる長さにしています。

又、ムースではおさまらなくなりワックスを使用して、さらに髪をくくっています。ヘアーアイロンを使用して、朝はまっすぐになっていますが、時間がたつとふわふわと広がっています。パーマをかけていなくてもパーマをかけているように見えるそうです。ただ、毎朝髪をセットしないと外に行けないので、髪をくくらなくても外に行けるようになりたいです。