食べ物は肌を作っている?

肌に関しては色々な意見があります。

少しでも良い基礎化粧品や、化粧品をつける事が良いという人もいれば、化粧品よりも生活習慣や、食べ物が良い肌を作るという人もいます。

私は専門家ではないから、どちらの意見も一理あるかなと思っているのですが、このクリスマスから正月にかけて、食べ物が肌を作っていると思う出来事がありました。

それはクリスマスの時に、友人とケンタッキーを嫌ってほど食べたのです。

持ち寄りパーティーでケンタッキーを持ってきた人がダブってしまって、久しぶりにフライドチキンを沢山沢山食べました。

そうしたら翌日、すごく顔がテカっていたのです。

いつもは乾燥で、カサカサして粉吹き顔、乾燥しわに悩まされている私なのですが、クリスマスが過ぎてから2日くらいは何だか乾燥肌というよりは、ちょっとオイリー顔な感じがしたのです。

思い起こしてみれば、太るのは嫌だからとか、後片付けが面倒だとか、いろいろ理由があって、私は普段揚げ物を食べる事が無いのです。

でも、あまりにもオイルをカットした生活をするのも、肌を乾燥させてしまうのかなと思いました。

そんな経験があってから、最近は肌のためにもすこっし脂っこいものでも食べてみようかなと、肌のために食事に気をつけてみようかと思ったのでした。