冬のスキンケア対策を紹介します。

皆さんは空気が乾燥する冬のスキンケアはどうされていますか?

乾燥のせいで肌の不調を感じる方も多いのではないでしょうか?

冬の乾燥は肌のトラブルに繋がる事がある為、保湿とスキンケアのポイントと対策についてご紹介します。

秋から冬の時期は、春から夏にかけて浴びた紫外線の影響と多湿度などによって肌を守る角質がデリケートになりやすいです。

角質とは、肌の表面に存在して、必要な潤いを保ったりホコリや乾燥など、外からの刺激を防いだりと、肌を守る役割をします。

スキンケアのポイントは、クリームタイプのクレンジングを使用する

クリームを毎日のお手入れにプラスする、乾きやすい目元。口元には乳液やクリームを重ね付けする。

日中の乾燥対策は、身体の巡りを良くしてこまめに水分を取る。加湿器で部屋の湿度を上げる。濡れたタオル・洗濯物などを室内に干すことで、効果が期待できます。

以上で「冬のスキンケア」についてでした。

冬の冷たい空気に当たると、お手入れしている肌でも乾燥で、かさついてしまいます。

特に女性は、頬・目元・口元の周辺は乾燥する事が多いと嘆く方は多いと思われますので、スキンケアのポイントと対策を行い、肌のダメージのない冬を過ごしていただけたらと思います。