若白髪は恥ずかしいことじゃない

私は小学生の頃から若白髪が生えていました。

艶黒美人の効果と私の口コミ評価!

若白髪が生えてきたのは小学5年生の時です。

ある日、後ろの席の女の子が私に白髪が生えていると言いました。親切なその子は「白髪は良くないものだから抜いてあげる」といい私の白髪を抜きました。

しかしそれを見ていた女の子が言ったのです。

「白髪が生えてるなんて不潔、老けてる」

と…。

私はとてもショックで恥ずかしい思いでいっぱいでした。

当時の私は周りの子にない白髪を個性ではなく悪いものだと思いました。

しかし、同級生の男の子が周りから若白髪があることを指摘され茶化されたとき、彼はこう言いました。

「若白髪はストレスが原因で出来るものだから、俺はお前らより頑張ってるんだ」

私はその言葉に安心しました。

私以外の人にも若白髪があって、その原因は決して私がおかしかったり、老けているわけではないんだと知れたからです。

中学生になったと同時に母に黒染めがしたいと頼み、白髪を染めるようになってからは若白髪を指摘される回数も減りました。

大学生になった今はヘアカラーも自由なので好きな色に染めています!

周りから何か言われることも少なくなりストレスが減ったことで、自然と若白髪が少なくなりました!